【女性必見】モデルも行う綺麗なお腹の縦線が入るトレーニング4種目

こんにちは、
パーソナルトレーナーの河合克訓です。

あなたは、
雑誌やSNSで引き締まって綺麗な縦線の入った
女性らしいお腹を見て、私もあんなお腹になりたいな、、

なんて思ったことがありませんか?

縦線の入ったお腹は、
あなたの魅力をより一層高めます。

そして、
手に入れるためには適度なお腹のトレーニングと
バランスの取れた食事から手にすることができます。

そこで今回は、
適度に行っても効果を実感デキる
お腹のトレーニングを紹介します。

これからお伝えするトレーニングを正しく継続すると、
あなたは理想の縦線の入ったお腹を手にすることができます。

また、
指導させていただいているモデルさんも
実際に行っているトレーニングです。

それでは見ていきましょう!

1ドローイン

【セット数】
2〜3セット
【回数】
5〜10回×3セット
【インターバル】
30秒

【やり方】
・仰向けになり、膝を立てる
・呼吸を深く2〜3回して体をリラックスさせる

【やり方】
・胸を膨らませながら4秒間、鼻から息を吸います
・息を吸った時に肋骨が横に広がっていく感覚を意識する
・8秒間、息を吐きながら肋骨やお腹を中央に寄せていくようにする

2腰当て

【セット数】
3セット
【秒数】
30秒
【インターバル】
30秒

【やり方】
・仰向けになり膝を立てます
・腰を床に押し付けてお腹がキュッと締まるのを感じる
・呼吸を止めないようにする
・セット中にお腹の力を抜かないように

【ワンポイント】
・わかりにくい方は腰にタオルを挟むと意識がしやすいです

3プランク

【セット数】
3セット
【秒数】
初心者:20秒
中級者:40秒
上級者:60秒
【インターバル】
30秒

【やり方】
・うつ伏せになる
・肘は肩から垂直に置く
・足幅は腰幅か肩幅に開きます

【やり方】
・腰を持ち上げお尻から頭がまっすぐの形を作ります
・肘で床を押します
・呼吸は止めないようにする

【注意ポイント】
・腰を反らない
・呼吸を止めない
・頭を下に落とさない
・体をくの字にしてお腹の力が抜けた状態にしない

4レッグレイズ

【セット数】
2〜3セット
【回数】
10回〜20回
【インターバル】
30秒〜60秒

【やり方】
・仰向けになり膝を立てる
・足を上げても腰を床に押しつけたままにする
・両膝を揃えてあげる

【やり方】
・腰は常に床に押し付けたまま
・片膝を伸ばしていく
・交互に動かして下腹部に刺激を入れる

【レベルアップ】

【回数】
10〜15回
【セット数】
3セット
【インターバル】
60秒

【注意ポイント】
・足を下に落としていくとき、腰が大きく反らないようにする
・息を止めない
・腰が大きく反る場合は下まで落とす必要はない
・腰に痛みや違和感を感じた場合はするやめること

最後に

あなたが女性らしいと思う、
綺麗な縦線の入ったお腹を手に入れるためには
上記で紹介したトレー二ングを行ってください。

ただし、
必ず継続して行うようにしてください。
「美は1日にしてならず」

理想のお腹を手に入れるためには、
正しいトレーニングを継続して行うことが
とても大事です。

正しく行い続けることで、
自分が理想とするお腹は手に入れることができます。

年齢関係なく、
綺麗なお腹を手にすることができます。

私には無理だ、、なんて思わないでくださいね。

僕は努力して頑張って理想のお腹を手にした女性を
多く見てきました。

あきらめる前に、チャレンジしましょう!!

何か質問がありましたら、
LINE@にご登録していただけますと
僕に連絡をとることができます。
https://lin.ee/zu2F08c

それでは、
最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

パーソナルトレーナー
河合克訓

河合かつくにの公式LINE:https://lin.ee/zu2F08c
河合かつくにのアメブロ:https://ameblo.jp/kunifitness/
河合かつくにのインスタ:https://www.instagram.com/ku7ni_fitness
河合かつくにのTwitter:https://twitter.com/kuni_uc_fitness
お問い合わせ:https://ws.formzu.net/fgen/S74607457/

関連記事

  1. 自宅トレーニングで「しなやかで女性らしさのある身体」を手に入…

  2. そのダイエットは成功!?女性らしさを失う3つの要因

  3. 綺麗にダイエットをするには糖質が絶対に必要な3つの理由

  4. 外もも・前ももの張りを解消し、脚痩せする美脚ストレッチ