ハードな筋トレはダイエットには不要!効果が出る「気持ちの良い」筋トレ

こんにちは、河合です。

今回は、
ハードな筋トレはダイエットには不要!効果が出る「気持ち良い」筋トレ
についてお話します。

ダイエットをしたい方で、
食事だけで痩せようとする方がいますが、
もしかすると、筋トレを

・キツい
・毎回追い込む
・マッチョがするもの
・疲れる
・楽しくない

ものと思っていませんか!?

もしそうであれば、
今日その考えが変割ります。

筋トレは、
世界中の人が、
生きていくために絶対に必要な行為です!!

言ってしまえば、
歯を磨く・ご飯を食べる・寝る
と同じ当たり前のことなんです。

筋トレといっても、
やること全てが「キツい」
わけではありません。

皆さんに伝えたいのは、
筋トレを行うと、
「気持ちが良い」という感覚になるってことです。

最後まで読んでいただけると、
今までの筋トレのイメージが変わり、
これなら、私でもデキるかも!!
と気持ちが変わります。

これから、
その「気持ちの良い」筋トレについてみていきましょう。

①「気持ちの良い筋トレ」が必要な理由

人は、
年齢を重ねるごとに、
筋肉や内臓、皮膚など、
悲しくも衰えていきます。

30歳を過ぎたあたりから、
20代の頃には感じたことがない、
変化が体に露骨に出てきます。

ジムで働いていた頃は、
男女関係なく30歳以上の方が、
20代の頃より痩せなくなったので、
なんとかしてください!と、
駆け込んできていました。

↓↓よくあった悩みがコチラ↓↓

・お腹の脂肪
・浮き輪のような腰回りのお肉
・ボテッと垂れたお尻
・掴める二の腕
・胸が下がってきた

こういった悩みを持っている方が多く、
目標は「引き締まった体」に戻す。

この目標を達成するために、
初日から、
筋トレで重量を扱い、
5㎞や10㎞といった距離を走ります。

今まで、
運動から遠ざかっていた体に急な刺激を入れ、
ハードにやっていく傾向が強いんです。

当然、
変わらず仕事もしている、
人付き合いもある、
そこにハードな運動を入れたら、
キツくなるに決まっています。

継続していけば、
体重は一時的には落ち、
結果が出て嬉しい気持ちになります。

しかし、
よく考えてください。

そんなハードなことを、
この先も続けられますか?

少しでも、
無理と思った方は絶対にやめたほうがいいです。
「健康のために、ずっと続けられる」
運動ではないとわかってもらえるはずです。

短期間で変わった体は
一時的なもので、
本質的な部分はほとんど変わりません。

大事なのは、
体重が落ち体が変化した後も、
一人でコツコツ続け維持できることなのです。

自分の身体が、
「変わる」「できるだけ維持する」ための必要な運動は、
決してハードな運動ではありません。

実際に、
僕が、お客様にどんな提案しているのか簡単にご紹介します。

筋トレ前にやって頂くのは、
「動きながらのストレッチ」

まずは、リラックスした状態で、
手足を動かし固まった筋肉を動かし、
体を温めるところから入ります。

それだけでも、
皆さん息が上がりますし、
汗をかきます。

僕は、
ウォーミングアップを大事にし、
体力レベルに合わせ徐々に運動強度を上げていきます。

読んでいる方のイメージと違っていたでしょうか!?

ダイエットをする人は、
ヘロヘロになって倒れるまでやっている
シーンを見かけます。

昔から、
周りにイメージを刷り込まれているだけです。

マッチョになりたい人は、
ガッツリ筋肉や自分を追い込み、
週5~6回トレーニングをする必要はあります。

しかし、
そんな方はごく一部に過ぎません。

僕はこの9年間で、
多くの痩せたい方を見てきましたが、
そんなことは求めてこないし、
そこまでの熱があった方たちも長続きはしません。

もしそうだとしたら、
日本は今頃、
道を歩けば男女のマッチョで溢れているはずです。

週2回から3回、
トレーニングが終わった後に、
「今日もやったな〜」と、
気持ち良い程度の運動をするだけでも、
身体はゆっくり変化していきます。

ジムに来ても、
毎回キツいことをしなくて大丈夫なんです。

②「気持ちの良い筋トレ」で気をつけること

先ほど、
毎回キツい筋トレをする必要はないとお伝えしましたが、
一つだけ客様にお願いしていることがあります。

それは、
自分の変えたい部位がどこなのか?
それを考えながら、集中してトレーニングを行うこと。

重量を無理に扱わなくても、
正しいフォームと質をよくすることで、
刺激はしっかり入りますし、
確実に筋肉は成長します。

ただそれだけなのに、
汗が驚くほどでますし、
お客様が一番ビックリしてます。

それに、
「自分が今どこの筋肉を使っているのか?」
ものすごく集中し、
余計なことも考える暇もないのです。

筋トレ後は、
ほどよい疲労感と、
開放感からお客様はとてもいい顔をしています。

多くの方が、
疲れるけど、これなら楽しいし、
嫌にならずに続けられる。
といってくれます!

ダイエットに必要なのは、
ハードで毎回追い込むような筋トレでなはく、
適度な疲労感と、
楽しく筋トレができ、
継続してトレーニングをやり続けることです。

どうでしたでしょうか?
いままでイメージしていた、
筋トレと印象が変わったのではないでしょうか?

筋トレのここのいいとこ、

・ストレス発散
・体力がついて、普段の生活が疲れにくくなる・
・綺麗なボディラインを作れる
・年齢に関係なく、変化を出せる
・やればやるほど、結果がでる
・自分に自信が持てるようになる

他にも、
筋トレのいいところはありますが、
うまく自分の生活に取り込むことで、
より充実した日々を送るキッカケになります。

河合

河合かつくにの公式LINE:https://lin.ee/zu2F08c
河合かつくにのアメブロ:https://ameblo.jp/kunifitness/
河合かつくにのインスタ:https://www.instagram.com/ku7ni_fitness
河合かつくにのTwitter:https://twitter.com/kuni_uc_fitness
お問い合わせ:https://ws.formzu.net/fgen/S74607457/

関連記事

  1. 河合のストレッチ&筋トレ痩せ体験グループレッスン

  2. 糖質はダイエットの天敵ではない!正しい栄養素の摂り方!

  3. 綺麗な女性になるための3つの習慣

  4. だから続かない!筋トレ初心者が絶対にやってはいけない4つの行…

  5. ど簡単!3つの肩こり解消ストレッチ

  6. 筋トレは痩せる!!ウソとホント