何か最近疲れやすい!それ熱中症ですよ!5つの対策

こんにちは、河合です。

今回は、
「何か最近疲れやすい!それ熱中症ですよ!5つの対策」
についてお話をします。

何か最近疲れやすい…
そんなことを思ったりしていませんか?

5月からは、
気温も上がっていきますので、
それは「熱中症」かもしれません!!

とても過ごしやすい日もあれば、
夏のような暑さを、
感じさせられる日もありますよね。

自宅でトレーニングをしている方も、
日頃から体を動かしているのに、
なぜかいつも以上に疲れが…

それも熱中症の可能性が。

熱中症は、
屋外・屋内問わず起きます。

暑さの本番が来てから、
対策をしても全く意味がありません。

早めに対策をとることで、
なりにくい体を手に入れられます。

毎年暑い季節が来るため、
普段から癖づけしておきましょう!

熱中症は、
年齢問わず全ての方がなる可能性があります。

自分には関係ないと思わず、
最後まで見てくださいね。

【熱中症とは!?】

熱中症とは、
高温多湿の場所にいたり、
その中で作業や激しい運動をすることで、
大量の汗をかきます。

体内の水分や塩分が失われたり、
体温調節がうまく機能しなくなります。

すると、
めまいや頭痛、吐気や、
その他の症状が出ることを言います

【熱中症の症状は!?】

①軽症

めまい、立ちくらみ、顔が白くなる、
手足がつる、筋肉のけいれん、大量の汗

②中等症

頭痛、吐気・嘔吐、体の倦怠感

③重症

意識がはっきりしない、体を触ると熱い、
手足のけいれん

【熱中症を特に注意する方は!?】

①乳幼児

大人に比べ、
体温調節機能が十分に発達しておらず、
熱中症にかかりやすいです。

子どもが車の中で、
親の買い物を待っていると熱中症になった。

というニュースが、
暑い時期に流れますよね。

お子さんがいる方は、
絶対に注意してください!

②高齢者

高齢者は、
喉が渇いたという感覚が鈍くなったり、
元々の体内に蓄えられている水分の量が少ないです。

自覚症状がなく、
いつの間にか熱中症に、
かかっている場合があります。

喉が渇いていなくても、
こまめな水分補給をしてください!

③スポーツをしている方

運動中は、
大量の汗をかきます。

体が動くからとか、
まだ水分は大丈夫など言っていると、
時すでに遅しです。

屋内屋外問わず運動をする前は、
必ず500mlは飲むようにしてください。

プラス、
運動中も必ずこまめに、
同じ量は最低でも補給を。

自分だけでなく、
周りの人にも迷惑をかけてしまうので、
必ず行いましょう!

④屋外で働く方

建築関係、外回りの人、
野外でのイベント関係者など、
長時間、外で働かないといけない方。

特に建築関係は力作業が多かったり、
長袖長ズボンの方が多いため、
水分は普通の倍近く飲んでも問題ありません。

⑤屋内の高温多湿で働く方

自分も経験したことがありますが、
キッチンで働いている方は特にそうです。

狭いスペースで長時間、
火を使い続け、汗を大量にかきます。

飲食店などは、
過酷な労働環境のため、
休む時間も少ないので、

常に水や塩分の摂取をしてください!

【熱中症の5つの予防・対策】

①こまめな水分補給

人の体は、
60%が水分なので、
普段からまめに摂取するようにしてください。

普段でも、
1日2ℓ近くは飲んでください。
水は体温調節には絶対に欠かせません!

補足で、
水分だけでなく、
同時に塩分も取るようにしましょう。

②体作りをする

暑さを乗り越えるためには、
日頃から適度に汗をかく運動が必要です

汗をかくことは、
体温調節を体がしっかり行ってくれている証拠です。

日頃から、
体を動かし正常に体の機能を働かせ、
暑い環境に負けない体を作りましょう。

③暑い場所は避ける

普段から、
日差しを避けて行動する。

屋内でも、
風通しを良くしたり、
過ごしやすい環境に保つことをしましょう。

④朝昼晩しっかり食べる

食事は、
体を動かすエネルギーを作ってくれます。

水を補給する以外に、
食べ物からでも水分は摂れます。

また、
塩分も同時に摂取できるため、
熱中症対策にはもってこいです。

暑くて食欲がない場合は、
飴やラムネ、ゼリー状の飲み物でもいいので、
何かしら必ず摂ってください!

⑤飲みすぎない

お酒を飲むことは悪くありませんが、
アルコールには利尿作用があります。

お酒を飲む人に、
トイレの回数が多いのはそのためです。

ということは、
体は脱水状態になっていっているんです。

お酒を飲むときは、
交互に水を飲んでください。

酔ってそのまま寝て、
次の日そのまま仕事行ったら、
非常に危険な状態です。

体のためにも
お酒=水をセットにしてくださいね。

以上、
「熱中症の症状や対策!なりやすい方とは!?」
についてお話をしました。

自分の身を守るのは自分しかいません。

体を雑に扱わず、
体を大切にしてあげてくださいね。

河合

河合かつくにの公式LINE:https://lin.ee/zu2F08c
河合かつくにのアメブロ:https://ameblo.jp/kunifitness/
河合かつくにのインスタ:https://www.instagram.com/ku7ni_fitness
河合かつくにのTwitter:https://twitter.com/kuni_uc_fitness
お問い合わせ:https://ws.formzu.net/fgen/S74607457/

関連記事

  1. なぜ、オンライントレーニングで結果を出せるのか!3つの理由

  2. 自宅トレーニングでダイエットの結果を出したい方は必見!ダイエ…

  3. 糖質はダイエットの天敵ではない!正しい栄養素の摂り方!

  4. 自粛中の下半身の筋力低下ストップ!筋力アップに有効な2種類の…

  5. 正しい姿勢はダイエット効果を上げる!猫背改善の4つのストレッ…

  6. 河合のストレッチ&筋トレ痩せ体験グループレッスン