ダイエットで女性らしさを失う2つの要因

こんにちは。
人生最後のダイエットトレーナー河合克訓です。

「骨格、食事、マインド」を整え

毎日を快適に楽に生活する
情報を配信しています。

今回は、
「ダイエットで女性らしさを失う3つの要因」
について紹介します。

今回の内容を読み終えた後、

あなたは女性らしい健康な身体
曲線美のある脂肪を味方につけた身体

を目指してダイエットに取り組もう!
と考えが変わっているでしょう。

10年間パーソナルトレーナーとして、
数えきれないほど女性のダイエット指導を
行ってきた私だからお伝えできます。

私は1人でも多くの女性に、
極端なダイエットや毎年出てくる流行りの
ダイエットによって「心身」を壊して
しまう方をなくしたい。

そして、流行り廃りのない行えば行うほど
自分自身を健康にするダイエット方法を
広めていくことをビジョンにして活動をしています。

さて、

あなたはこんなダイエット経験はありませんか?

2ヶ月間、毎日運動をして、食べたいものを
我慢する食事制限をして目標体重を達成した!

しかし、

現実は、頬がこけた顔になった。

お腹はペタンコになったけど、
くびれがない四角いお腹になった。

腕や足は細くなったけど、
筋張って女性らしさがなくなった。

さらに、

2ヶ月間の自分に無理を強いる
運動や食事の反動によって、

キツい筋トレや有酸素はもうしたくない気持ち

とにかく開放感から甘いものや
味の濃いものを食べたくなる感情

が津波のようにあなたに押し寄せ
暴飲暴食が止まらず…

体重はダイエット前よりも増えてしまった…

私の元にダイエット指導を受け来られる
女性の大半が、

過去にダイエットジムに通って筋トレと糖質制限の
指導を受け、短期間で体重を落とし結果を出した後に
上記のようなことになってしまった。

と話をいただきます。

ネットが普及した有益な情報を手に入れやすい
時代になってもそんな女性が減らない…

むしろ増えているのは、
私たちダイエット指導者が変わりたい女性のことを
全く考えず、自分たちの利益を追及だけを考えている
一部の影響力のある人たちが大きな原因です。

なので、健康的に痩せたい女性のことを
本当に考えて情報を発信している指導者は
たくさんいますのでそこは一括りにしないでくださいね。

それではこれから日本で当たり前に
今でも行われている、

「女性らしさを失う3つの要因」

をこれから紹介していきます。

 

極端に脂肪を落とす

ダイエットをする方に多いのが、
脂肪は「悪・敵」だと強く思い込み過ぎている傾向があります。

実はこれはあなたが悪いわけではなく、
商品を売りたい、買ってもらいたいと考えている
人たちの情報をCMやテレビ、雑誌、SNSなどで
植え付けれられているだけなんです。

しかしその脂肪が丸みのある身体を
表現してくれています。

女優さんは、
細くてとても綺麗に見えます。

しかし、
それが「細い=女性らしさ」なのか!?
それは違います。

脂肪がなさ過ぎても、
骨が浮き彫りになってきて
角張った身体つきに見えてしまう。

当然、顔もコケてシワが増えます。
年齢が上がれば上がるほど、
脂肪がないと実年齢より老けて見えます。

 

外見の話をしましたが、

身体の中にも悪い影響が出ます。

体脂肪率を落としすぎると、
生理が止まってしまうなんてことも。

実際に、私の妻はボディコンテストに出場し、
27歳という大事な年齢で生理が2年間も止まって
しまったのです。

今回は妻の話を出しましたが、
そんな女性の方々を嫌ってほど見てきました。

脂肪を落としすぎると、
逆に女性らしくない身体になります。

 

メリハリのない身体

ダイエットをする方は、
大半が体重(数字)を一番に気にします。

「体重が減る=痩せて綺麗になる=食べる量を減らす」

いい加減、この流れが良くないことを
気がついてほしい。

と本当に悲しく思っています。

短期間で痩せることが、
すごく素晴らしいダイエット方法なんだ!

と人の早く変わりたい欲求を逆手に取り、

正しい知識を持っているトレーナーであれば絶対にお勧めしない
「糖質制限」を行うことで筋肉が真っ先に失います。

脂肪も落ちますが、残念ながら
脂肪よりも筋肉を失います。

筋肉がなくなると、身体の張りも
締まりも失います。

その結果、「マッチ棒」のような身体に
なってしまいます。

痩せたことで確かに細くはなります。

しかし、細くなることが「女性らしさ」
に直結するかというとそんなことはありません。

一度、ご自身がダイエットをして痩せて、
どんな身体になりたいのか。

しっかり考えてみてください。

ただ、漠然と痩せたいから!

という考えて行ってしまうと
大事な時間とお金をかけても、
イメージとは全く異なる自分と
出会うことになります。

 

最後に

ここまでダイエットを行って女性らしさがなくなる
2つの要因をお話ししました。

私はそんなことを言われてもまずはとにかく
体重を落として細くなりたいんだ!

という方はそれでも私はいいと思います。

ただ、それで6ヶ月行って結果は出たけど、
私が言っていた通りになってしまったら…

あの時、河合の言っていたこと
素直に聞いていたら…

となってほしくないので
今回ブログに書きました。

今回の内容に共感していただいた方で

これから痩せようとしている方、
今、行っていることに少しでも疑問を
感じている方は、
考えをあらためてくださいね。

長文を最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

人生最後のダイエットトレーナー
河合克訓

関連記事

  1. 8月までに-3㎏は落とし、リバウンドしない人生最後のダイエッ…

  2. ダイエットの成功率を上げる3つのコト

  3. 【1dayレッスン】最低ウエスト-5㎝!出せるお腹をつくる無…

  4. 【下腹部スッキリ】9割の人が間違えている下腹トレーニングを教…

  5. デスクワーカー必見!肩こりを楽にする3つの改善エクササイズ

  6. 5月27日(土)グループレッスンin大阪「骨格桃尻メイク」