寝ててもできる!1日3分でサクッとお腹が引き締まる お手軽トレーニング!!

こんにちは、河合です

本日は、
男女関係なく多くの方が解消したい悩み、
「お腹」についてご紹介します。

今回のテーマは、
「寝ててもできる!1日3分でサクッとお腹が引き締まる
お手軽トレーニング!!」

お腹のトレーニングと聞くと、
どんなイメージをしますか?

「上体を起こす腹筋や足あげ腹筋」
をイメージするのかなと思います。

腹筋は、
キツいから嫌だ、
わかってはいるけど、
気が進まない方も多くいます。

10回やるのも大変だし、
そもそも起き上がれない方や、
腹筋中に首が痛くなる方もいます。

挫折する方が後をたたないと思っています。

苦手な方でも、
諦めずにお腹を引き締めてほしいので、
絶対に続く、
お腹を引き締めるトレーニングを用意しました。

それが、
「ドローイン」
という種目です!!

【お腹が出ている理由】

まず、
お腹が出ている理由は、

①余分な脂肪がついている
②姿勢や内臓を支える筋肉の衰え

からきます。

痩せたい部分をひたすら鍛えると、
脂肪が落ちると思われている方もいますが、
脂肪を落とすには何より「食事」です!!

そして、
もう1つが、
筋トレの「ドローイン」で、
下に落ちている内臓を引き上げることなんです。

【なぜ、内臓が落ちるのか!?】

内臓を支える筋肉が弱くなることが原因です!

そのせいで、
骨格を支えられず姿勢が崩れ、
猫背で体が丸くなったり、
反り腰になったりと…

地球の重力に引っ張られてしまうんですね。。

そこで、
鍛えるべき筋肉があります。

それが、
「インナーユニット」
と呼ばれている筋肉です。

4つあって、
「腹横筋、横隔膜、骨盤底筋群、多裂筋」
です。

鍛えると、
支える筋肉が活性化し、
内臓の位置が元に戻ります。

普段、
ジムの腹筋台で、
苦しそうに行なっている腹筋は、

「アウターマッスル」
という、見える筋肉を鍛えているんですね。

ですが、
その表面の筋肉を鍛えるだけでは、
効率よくお腹は引き締まらないし、
ましてや、ぽっこりしたお腹は絶対に凹みません。

よく、
痩せてもお腹だけがポコっとなっている方はそれです。

女性の中に、
手足は細くても、
お腹がぽっこりしている方はそれが原因です。

それでは、
「ドローイン」のやり方を見ていきましょう!!

【ドローイン】

使用部位:お腹(腹横筋)

効果:お腹の引き締め、ぽっこりお腹解消、

回数:10回

セット数:2セット

休憩時間:30秒

①リラックスポジション

・膝を曲げ仰向けの状態

②初動ポジション

・鼻から息を5秒吸う
・胸に空気を入れ膨らませる
・同時に肋骨は広げ、お腹は凹ませる

③ゴールポジション

・お腹を緩めないように
 5秒〜8秒ゆっくり息を吐いていく
・同時に、肋骨やお腹が中央に寄せていく

【注意ポイント】
・息を吐くときにお腹の表面を硬くしない
・1セット中お腹を緩めないようにする

以上、
お腹を引き締めるトレーニングでした。

この種目は、
効果を実感してもらいやすいです。

もし、
効果を実感できない方は、
やり方に問題があります。

その時は、
対面型・オンライン型の体験レッスンを行なっていますので、
お気軽にご連絡ください。

河合

河合かつくにの公式LINE:https://lin.ee/zu2F08c
河合かつくにのアメブロ:https://ameblo.jp/kunifitness/
河合かつくにのインスタ:https://www.instagram.com/ku7ni_fitness
河合かつくにのTwitter:https://twitter.com/kuni_uc_fitness
お問い合わせ:https://ws.formzu.net/fgen/S74607457/

関連記事

  1. 河合のストレッチ&筋トレ痩せ体験レッスン開催します…

  2. 正しい姿勢はダイエット効果を上げる!猫背改善の4つのストレッ…

  3. 運動不足解消・トレーニング効果を上げる、4つのダイナミックス…

  4. 筋力アップをしたいなら、たんぱく質は最低でも体重の○倍摂取し…

  5. だから続かない!筋トレ初心者が絶対にやってはいけない4つの行…

  6. ダイエットしたい人に必見!ストレッチで痩せ体質が手に入る4つ…