腰痛になる3つの姿勢と原因

こんにちは、河合です

腰痛で悩んでいる方は、
本当に多くいらっしゃると思います。

肩こり、腰痛は、
生活をしていく上で、
切っても切れない関係ですよね。

そして、
原因も様々あります。

腰痛持ちの方は、
自分の腰がどうして痛いのか、
今一度確認して意識を高めてください。

もし、
わからない方がいましたら、
今回の中で自分の原因を見つけてください。

それでは、
原因を3つをご紹介します。

①長時間の座り姿勢

1日の中で、
床や椅子に座る姿勢が、
多いのではないでしょうか。

パソコン作業や読書、
スマホ操作、運転など、

多くの生活の中で、
座っているのがわかります。

座っている時に
良い姿勢を維持できる方は、
ほとんどいないです。

集中すると、
ずっと曲がった姿勢になり、
腰に負荷をずっとかけてしまいます。

そうなると、
腰の筋肉が固まって、
腰が痛くなる原因になります。

②反り腰

反り腰は、
腰椎の腰の反りが、
強くなっている状態です。

なぜなるのか…?

→腰の反りを強くする
 筋肉が緊張している。

→お腹の筋肉が弱っている、
 うまく使えていない。

上の2つからわかるように、
前と後ろの筋肉のバランスが、
崩れてしまっているのがわかります。

そして、
姿勢を保持できる筋肉を、
うまく使えていないことが原因です。

→高いヒールを履いている。

女性の場合、
足元を美しく見せる、
ヒールを履くことでなりやすいです。

ヒールを履くと、
つま先重心になり、
体が全体的に前傾します。

体はバランスを取るために、
腰を反らして姿勢を保とうとし、
反り腰になりやすい原因になります。

→体重の増加

今まで普通の体重だったのが、
ストレスか何かの原因で、
急激に体重が増える。

体の重さを支えきれず、
上半身と下半身の連結部である、
腰の負担が増える。

すると、
腰が悲鳴をあげてしまいます。

柔軟性や筋力の強化を
していく必要があります。

③猫背

なぜなるのか…?

→筋力の低下

普段の運動不足の影響で、
背中や胸、お尻、お腹などの、
筋力の低下が原因でなる。

→普段の生活習慣

長時間の、
デスクワークや勉強をする時、
楽な姿勢を取ります。

姿勢を維持しようと、
筋肉を意識して使わないために、
筋力が低下し猫背になる原因に。

→骨盤の歪み

骨盤のバランスを取る、
筋肉の衰えがある。

また、
座っている姿勢で、
楽な姿勢をすることで、
骨盤が後傾します。

その姿勢で、
毎日過ごしていると、
その癖が体に染み付き猫背の原因に。

→老化

年齢が上がっていくと、
自然と筋力の低下が起こります。

姿勢を維持する力がないため、
体が丸くなって、
腰痛の原因に。

以上、
3つの腰痛の原因をご紹介しました。

次回は、
そんな腰痛の原因を改善方法をご紹介します。

河合

河合かつくにの公式LINE:https://lin.ee/zu2F08c
河合かつくにのアメブロ:https://ameblo.jp/kunifitness/
河合かつくにのインスタ:https://www.instagram.com/ku7ni_fitness
河合かつくにのTwitter:https://twitter.com/kuni_uc_fitness
お問い合わせ:https://ws.formzu.net/fgen/S74607457/

関連記事

  1. 【祝】ホームページを公開しました!

  2. コロナ自粛中、在宅ワークの人こそ自宅トレーニングをして筋肉を…

  3. 【在宅ワークの方にも】スポーツジムに行かず、ダイエットする方…

  4. あなたのダイエットが成功する3つの習慣

  5. 【初級編】1日たったの2分!お腹を引き締める腹筋

  6. 寝ててもできる!1日3分でサクッとお腹が引き締まる お手軽ト…